不動産屋が教える!稼ぐ・儲けるノウハウ

present

特別無料プレゼント!

~不動産競売実録記~ 

「110万円で落札した物件を530万円で転売した話」


詳しくはこちら

累計500ダウンロード達成!



不動産競売は穴馬を狙うべし

竹内かなとさんの著書の中で紹介されていた、

 不動産競売の落札テクニックをご紹介します。

 その書籍はこちら、

 「働かずに年収333万円を手に入れて幸せに暮らそう」

 →  http://item.raku [...]…

ちょっと昔の競売話(4)

 私が初めて入札した物件について話してきましたが、

 無事、落札できませんでした。

 この「無事」というのがポイントですね(笑)

 あの程度の「おざなり調査」では、仮に落札できていたとしても…

ちょっと昔の競売話(3)

管理人さんに「部屋の人に話を聞きたいので、行ってもいいですか?」と尋ねると、

 あっさり了承してくれました。

 
 ナイス!!管理人さん^^

 というわけで、部屋の前に到着しました。

 
 …

ちょっと昔の競売話(2)

さいたま市から宇都宮までは、車で2時間半ぐらいの道のりです。

 けっして、近くありません・・・

 しかし、初めて物件調査ということもあり、

 めんどくささよりも「ワクワク感」が100倍勝って…

ちょっと昔の競売話(1)

私が始めて不動産競売に参加したときの話です。

 時は、平成19年の夏ごろ、

 大学を卒業してからまだ半年も経っていない私は、

 とにかく「不動産投資」をしたいと躍起になっていました。

 当…

不動産競売の現状と今後の展望(3)

競売物件が減っても、入札参加者が増えても、

 悲観的になる必要はありません・・・

 というのも、モラトリアムの期限である平成24年3月31日以降に

 「競売物件がまた増える」と勝手に私が想定し…

不動産競売の現状と今後の展望(2)

「入札参加者が増えた」原因のひとつも、

 モラトリアムと関係しているのではないかと私は考えています。

 ※入札数の変遷はBITで調べられます。リンクを張りたかったのですが、

  なぜか無効リンクにな…

不動産競売の現状と今後の展望(1)

 競売の落札結果を見てみると、落札価格が高騰していました(汗)。

これは、私にとっては死活問題ですので、その原因を考えてみました。

 落札価格高騰の原因として考えられるのは、

 ・ 競売…

競売物件 残置物を処理する(2)

 残置物(ゴミ)を捨てる場所というと、何が思い浮かぶでしょうか?

 
 普通であれば、近所のゴミ捨て場が思い浮かびますよね。

 しかし、近所のゴミ捨て場に競売物件から運び出した大量の残置物を捨て…

競売物件 残置物を処理する(1)

 知り合いの競売業者さんの物件の残置物処理を手伝ってきました。

 そこで、競売物件の残置物処理のノウハウをご紹介します。

 競売物件の建物内に残置物があるケースとは大抵の場合、

 強制執行…

Page 2 of 5«12345»
メルマガ購読・解除 ID: 1194075
不動産屋が教える!稼ぐ・儲けるノウハウ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ


プロフィール

個人不動産屋

よしお




不動産業に身を置く現役のサラリーマン。

本業の傍ら、本年度より個人事業主として開業し、某不動産業者から競売物件の仕入れ・売却業務を請け負っている。

→詳細ページ

人気ブログランキングへ

↑応援クリックお願いします!!

おきてがみ

応援クリックをして頂いた方は↑をクリックしてください。こちらからも必ず応援に伺います!

最新の記事

カテゴリー

最近のコメント

    コメントはありません

タグクラウド

相互リンク

RSSリーダー

myyahooRSS

GoogleRSS

HatenaRSS

LivedoorRSS?

goo RSS


【PR】LED懐中電灯 CREE 強力

ご機嫌デート