不動産屋が教える!稼ぐ・儲けるノウハウ

present

特別無料プレゼント!

~不動産競売実録記~ 

「110万円で落札した物件を530万円で転売した話」


詳しくはこちら

累計500ダウンロード達成!



地主大家さん

私が働いている店に5階建RCマンションを所有するオーナーさんが来店しました。


 このオーナーさんは、入居者募集を某不動産業者1社にお願いしていましたが、

 専任媒介をやめて多くの不動産業者に募集をお願いし始めたそうです。


 理由は単純に、なかなか空室が埋まらないからです。


 これは賢明な選択だと思います。


 賃貸仲介に限っていえば、専任媒介よりも一般媒介にして、

 多くの業者に募集を依頼したほうが入居者が決まりやすい傾向があります。


 オーナーさんに色々話を聞いてみると、かなり経営努力をしているようで、

 大型物件にも関わらず自主管理をしており、

 空室の動画まで撮影してユーチューブにアップロードしています。


 年齢はおそらく60歳前後です。しかも、地主オーナーです。


 地主オーナーといえば、管理会社のいいなりになっている方がほとんどですが、

 稀にこういった勉強熱心な地主オーナーさんもいらっしゃいます。


 入居者募集をしている不動産会社にとっては、勉強熱心な地主オーナーさんが

 増えてくれることは非常にありがたいことですが、

 サラリーマン大家さん(新興大家さん 造語です・・・)にとっては、

 あまり歓迎できませんね。


 管理会社にいいなりになって空室対策に本腰をいれない地主オーナーが

 たくさんいるからこそ、勤勉なサラリーマン大家さんが空室対策で優位に立っている

 傾向は少なからずあります。


 これがもし、地主オーナーさんも資本(お金)にたよらない創意工夫をして

 空室対策に本腰をいれてくると、入居者の奪い合いがより激化します。


 こうなると恐ろしいですね・・・


 といっても、私が働いているさいたま市では、まだまだ大丈夫そうです。


 だからといってあまりうかうかはしてなれません。


 ここ最近のネット普及率の上昇の影響もあると思いますが、

 確実に勤勉な地主オーナーは増えてきています。


 不動産投資家同士の物件の奪い合いは激化していますが、

 入居者の奪い合いは、まだまだ優位に立てる余地があると私は思います。


 ですので、地主ではない新興大家さんは、

 とにかく不動産についてガッツリ勉強することをオススメします。



 空室対策のレポートをひとつ紹介しておきます。

 「空室だらけの福井県で2棟23戸を満室にする為にやった10個の事」


 ここまでやるか!?といった感じもしますが、やったほういいと思います(笑)。

 類似物件との差をつけるには、正直このレポートに書かれているノウハウすべてを

 実践するべきですね。


 →  http://mailzou.com/get.php?R=2……86&M=17465



人気ブログランキングへ
人気ブログランキング応援クリックお願い致します

メルマガ購読・解除 ID: 1194075
不動産屋が教える!稼ぐ・儲けるノウハウ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

プロフィール

個人不動産屋

よしお




不動産業に身を置く現役のサラリーマン。

本業の傍ら、本年度より個人事業主として開業し、某不動産業者から競売物件の仕入れ・売却業務を請け負っている。

→詳細ページ

人気ブログランキングへ

↑応援クリックお願いします!!

おきてがみ

応援クリックをして頂いた方は↑をクリックしてください。こちらからも必ず応援に伺います!

最新の記事

カテゴリー

最近のコメント

    コメントはありません

タグクラウド

相互リンク

RSSリーダー

myyahooRSS

GoogleRSS

HatenaRSS

LivedoorRSS?

goo RSS


【PR】LED懐中電灯 CREE 強力

ご機嫌デート