不動産屋が教える!稼ぐ・儲けるノウハウ

present

特別無料プレゼント!

~不動産競売実録記~ 

「110万円で落札した物件を530万円で転売した話」


詳しくはこちら

累計500ダウンロード達成!



こんな管理会社はダメだ・・・

こんな「不動産会社」に管理をまかせると危険です。


 どんな会社かといいますと、

 何を隠そう、私が働いているような会社です(笑)。


 ちなみに、会社批判とかではありません。


 のんびり・楽しく働かせて頂いておりますし、

 良い人ばかりです^-^

 (でも、給料は激安です・・・)

 
 そういった意味では、良い会社と私は思っています。




 私の働いている会社に管理をまかせると危険な理由、

 それは、単純に「ちゃんとした管理ができない」からです。

 
 管理ができない原因を探ってみると、

 
 ・管理している戸数に対して、社員数が少ない

 ・賃貸管理ソフトを導入していない


 という特徴が上げられます。


 社員数が少ないと、管理の仕事を外注に出す機会が多くなりますので、

 管理会社側が把握しきれていない事柄が増えてきます。


 担当者がしっかりしていれば良いのでしょうが、一人の作業量には限界があるので・・・


 さらに、外注すれば費用が高くなるのは必然です。


 そして理由がもうひとつ、「緊急対応ができない・遅い」ということもあります。


 例えば、私の会社で緊急のトラブルがあった場合は、

 仲良くしているリフォーム業者に連絡をして、

 現地に行ってもらうという対応をしています。


 これでは、遅いですよね・・・


 ちゃんと緊急対応がマニュアル化されている管理会社なら、

 もっと早く・しっかりと対応してくれます。



 そして「賃貸管理ソフトを導入していない」という点ですが、

 ソフトがないと入居者管理が完璧にできません。


 これは、私の経験からそう感じます。


 ソフトがなくても完璧に管理できている会社もあるでしょうが、

 ソフトがあった方が効率よく入居者管理ができます。


 管理ソフトが導入されていない私の会社では、

 更新・家賃管理が完璧とは、とても言えません・・・


 これに万が一ミスがあると、

 入居・家主を巻き込んだ問題に発生する可能性があります。


 
 以上が「管理をまかせてはいけない不動産会社」の特徴です。


 いわゆる「街の不動産屋」は、

 多かれ少なかれこの特徴に当てはまっているような気がします。


 ですので、物件の管理をまかせる場合は、

 ある程度規模の大きい不動産会社を選んだほうが無難だと思います。



 

 ~賃貸管理に関するお役立ちレポート~


 「大家さん満室管理の全仕事(改訂版)」


 賃貸管理とは、どういった業務があるのか紹介しています。

 自主管理する場合、管理会社を選定する時の参考になります。


 →  http://mailzou.com/get.php?R=3……67&M=17465



人気ブログランキングへ
人気ブログランキング応援クリックお願い致します

メルマガ購読・解除 ID: 1194075
不動産屋が教える!稼ぐ・儲けるノウハウ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

プロフィール

個人不動産屋

よしお




不動産業に身を置く現役のサラリーマン。

本業の傍ら、本年度より個人事業主として開業し、某不動産業者から競売物件の仕入れ・売却業務を請け負っている。

→詳細ページ

人気ブログランキングへ

↑応援クリックお願いします!!

おきてがみ

応援クリックをして頂いた方は↑をクリックしてください。こちらからも必ず応援に伺います!

最新の記事

カテゴリー

最近のコメント

    コメントはありません

タグクラウド

相互リンク

RSSリーダー

myyahooRSS

GoogleRSS

HatenaRSS

LivedoorRSS?

goo RSS


【PR】LED懐中電灯 CREE 強力

ご機嫌デート