不動産屋が教える!稼ぐ・儲けるノウハウ

present

特別無料プレゼント!

~不動産競売実録記~ 

「110万円で落札した物件を530万円で転売した話」


詳しくはこちら

累計500ダウンロード達成!



ボロ戸建の不動産売買諸費用

決済には、色々なお金が必要になります。


 一般的には「諸費用」と呼ばれているものです。


 この諸費用ですが、ある程度の概算を見積もれないと利回りの計算ができません。


 我々不動産業者は、お客様に諸費用の概算金額を伝える場合、

 おおよそ「売買代金の7~8%程度」とお伝えしています。

 (住宅ローン利用時のケース)


 7~8%という数字は、はたして正確なのか・・・


 あくまでも、私が経験したケースですが、

 だいたい8%以内に収まります。


 ただ、売価が極端に低いと10%を超える場合もあります。


 その場合というのが、今回私が決済する物件です。


 そう、売価が極端に低いんです・・・


 諸費用かどんなものかイメージして頂くために、

 私が今回の取引に必要な諸費用を公開します。


 ・売価 250万円

 ・仲介手数料 126000円

 ・登記費用 109000円

 ・固都税清算金 800円

 ・印紙代 2000円

 ・取得税 70000円(概算)


 といった費用が必要になります。(現金買いのケース)


 諸費用の合計は、30万円ちょっとなので、売価の10%を大きく超えています。


 何となくイメージわきましたか??


 低価格物件の利回り計算をする際の参考にしてみてください。

«  ボロ戸建の不動産売買諸費用  »

メルマガ購読・解除 ID: 1194075
不動産屋が教える!稼ぐ・儲けるノウハウ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

プロフィール

個人不動産屋

よしお




不動産業に身を置く現役のサラリーマン。

本業の傍ら、本年度より個人事業主として開業し、某不動産業者から競売物件の仕入れ・売却業務を請け負っている。

→詳細ページ

人気ブログランキングへ

↑応援クリックお願いします!!

おきてがみ

応援クリックをして頂いた方は↑をクリックしてください。こちらからも必ず応援に伺います!

最新の記事

カテゴリー

最近のコメント

    コメントはありません

タグクラウド

相互リンク

RSSリーダー

myyahooRSS

GoogleRSS

HatenaRSS

LivedoorRSS?

goo RSS


【PR】LED懐中電灯 CREE 強力

ご機嫌デート