不動産屋が教える!稼ぐ・儲けるノウハウ

present

特別無料プレゼント!

~不動産競売実録記~ 

「110万円で落札した物件を530万円で転売した話」


詳しくはこちら

累計500ダウンロード達成!



私の不動産投資戦略(2)

不動産投資戦略を紹介する前に、まずは私の状況を・・・


 自己資金 1000万円弱

 勤続年数 1年未満

 個人事業 2年未満

 配偶者無


 いかがでしょうか?? この属性の低さ・・・(笑)。


 もはや、現金買いでしか不動産投資は始められないような感じですが、

 できれば別の方向で進みたいなと・・・。


 それで、私の戦略ですが、まずは一棟物の収益物件を

 日本政策金融公庫から融資を受けて購入しようと考えています。


 激安の一棟物、戸建、区分所有マンション等を現金で買うという選択肢もありますが、

 私の考えは、手元に現金を残している状態で国金の融資を受けるというものです。


 国金は、場合によっては抵当権設定するまで融資が実行されません。


 つまり、一度手持ちの現金で決済しなければならない可能性があるということです。


 これを回避する策として、

 現金で購入した不動産を共同担保に入れるという方法や

 属性の良い保証人を立てる方法もあるのでしょうが、

 せっかく無担保の現金買いした不動産をわざわざ共同担保に提供してしまうのは、

 どうも気が乗りませんし、またそんな都合の良い保証人も用意できません(汗)。


 ですので、手元に現金が残っている状態で国金から融資を受けたいのです。


 もしこれで融資を受けて収益不動産を買えることができれば、

 次に現金で買える範囲内の収益不動産を買い増していきます。


 こうして、ある程度の不動産貸付事業が軌道に乗ってきたら、

 民間金融機関からの融資にチャレンジします。


 しかも、現金で買った不動産を担保として提供できますので、

 大きなメリットです。


 とまぁ、私の希望的観測も大いに含んだ投資戦略ですが、

 けっこう真剣に実行しようと考えています。


 それにはまず、

 国金から融資を受けて一棟物の収益不動産を購入しなければなりません。


 本当に融資を受けられるかどうか・・・、これ正直わかりません(汗)。

メルマガ購読・解除 ID: 1194075
不動産屋が教える!稼ぐ・儲けるノウハウ
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

プロフィール

個人不動産屋

よしお




不動産業に身を置く現役のサラリーマン。

本業の傍ら、本年度より個人事業主として開業し、某不動産業者から競売物件の仕入れ・売却業務を請け負っている。

→詳細ページ

人気ブログランキングへ

↑応援クリックお願いします!!

おきてがみ

応援クリックをして頂いた方は↑をクリックしてください。こちらからも必ず応援に伺います!

最新の記事

カテゴリー

最近のコメント

    コメントはありません

タグクラウド

相互リンク

RSSリーダー

myyahooRSS

GoogleRSS

HatenaRSS

LivedoorRSS?

goo RSS


【PR】LED懐中電灯 CREE 強力

ご機嫌デート